MENU

グースリーのデメリットは?後悔したくない人に向けて徹底解説!

軽くて温かいと口コミで評判の寝具「グースリー」

「グースリーが気になるけど、羽毛布団よりも温かいってホントかな?」

「グースリーって、使ってみて合わなかったら返品できるの」

寝具は度々購入するものでもないですし、高価ですから失敗したくないですよね。

そこで、今回は「グースリーを買ってから後悔したくない人」向けにグースリーのデメリットを中心にお伝えします。

記事後半では、グースリーに関するよくある質問にお答えしています。

ぜひ最後までお読みください。

タップできる目次
なるほどデメリット
デメリットを知って納得できる買いものを
「なるほどデメリット」は、デメリットのまとめサイトです。メリットだけでなくデメリットも理解した上でお買いもの・サービスを利用したい方のために作られています。

当メディアは国民生活センター/消費者庁/厚生労働省を参考に記事を作成し、最新情報と記事の正確性を検証しています。

グースリーのデメリット

グースリーのデメリット

買ってから後悔したくない人に向けて、グースリーのデメリットをお伝えします。

グースリーのデメリットは、おもに3つあります。

グースリーのデメリット
  • 薄さが物足りなく感じる
  • 値段が高い
  • 返品に条件がある

詳しく解説します。

薄さが物足りなく感じる

グースリーの特長の一つが「薄さ」です。
(参照:【公式】グースリー – 年中つかえて洗濯機で洗える掛布団 (goosely.jp)

しかし、使い始めは薄さを物足りなく感じる場合があります。

特にふんわりと厚みのある羽毛布団に慣れている人は「思ったより薄い」「頼りない」と不安に感じるでしょう。

筆者も経験したのですが「厚みがある布団=温かい」という感覚がありますよね。

口コミでも「薄さに驚いた」人が多く見られました。

羽毛蒲団が古くなり温かくなかったのでこちらを購入。届いた布団は思ったより薄い。こんなのが3万円以上もだして失敗したかもと思ったのですが
一晩寝てみたら温かったです。薄いけど温かい。洗濯機洗える。薄いので収納場所も取らない。
買って良かったかも?

引用:Amazon

商品説明に羽毛より軽く温かい、アレルギーや抗菌、洗濯可など、諸々を考慮して購入しました。
届いた時は薄くてびっくりしましたが、今後を考えるとコンパクトなのは良いと思いました。実際、羽毛よりは重く感じますし、一枚で温かさは劣りますが、安い買い物ではなかったので、毛布と併用してこの冬は使用しようと思います。

引用:楽天市場

グースリーの薄さを頼りなく感じた人も、使用すると「軽さ・温かさ」を実感しています。

薄くても温かく、扱いやすければ布団の機能として理想的ですね。

値段が高い

グースリーは、テクノロジーダウン素材を使用した布団です。

さらに、グースリーは特殊なキルティング加工が施されているので中綿が偏らず、体にフィットしやすい構造をしています。
(参照:開発者の声 | 【公式】グースリーⅡ – 羽毛を超えた温かさ。洗濯機で洗える掛布団 (goosely.jp)

グースリーは独自の技術で開発された商品ですが、テクノロジーファイバーを使用した布団としては決して安くありません

グースリーは、2014年の販売開始以降も商品の改良を進めています。

現在販売されているのは、2020年に発売された『グースリー掛布団2』

『グースリー掛布団2』シングルサイズ(150×210㎝)の値段は以下のようになります。
(参照:【公式】グースリー – 年中つかえて洗濯機で洗える掛布団 (goosely.jp)

  • 肌掛け25,000円
  • 合掛け30,000円
  • 本掛け46,000円

よく比較されるのが羽毛布団の値段です。

羽毛布団の中でも希少な水鳥の羽毛を100%使用した布団は、確かに高価ですよね。

しかし、羽毛布団も値段はさまざまです。

グースリーと同じシングルサイズの羽毛布団は、20,000円代~販売されていました。
(値段参考:Amazon

布団を選ぶ際は「軽さ」「温かさ」はもちろんですが、ご自分の好みも大切です。

使い心地と値段をよく検討して、ご自分の好みに合った布団を選んでくださいね。

返品保証期間が30日

口コミで人気のグースリーですが「使用してみなければ……」と考える人は多いでしょう。

グースリーの返品保証期間は、30日間です。
(参照:グースリーマットレス特商法 (goosely.info)

購入者都合の返品は受け付けてくれないので注意が必要です。

グースリーを買ってから後悔しないために、公式ホームページから返品条件をしっかり検討してくださいね。

購入前に疑問があれば、メーカーに遠慮なく質問しましょう。

近くに取り扱い店舗がない場合は、インターネット通販サイトからも購入可能です。

グースリーの購入を考えている人は、こちらをご覧ください。

グースリーのメリット

グースリーのメリット

人気のグースリーにはもちろんメリットもあります。

グースリーのメリット
  • 高保湿なのに蒸れにくい
  • 洗濯機で丸洗いできる
  • 収納スペースをとらない

グースリーのメリットを一つずつ解説します。

温かい

グースリーのメリット1つ目は、羽毛布団に負けない温かさです。

グースリーは「羽毛布団以外で、羽毛布団のように温かい布団」を目指して開発されました。

こちらはグースリー開発者がグースリーについて語っている動画です。

引用:YouTube

「グースリー2」は特殊ファイバーによって、保温率がさらにアップ。

サーマルマネキン法による、保温効果試験では5.74(clo)という結果を出しています。
(引用:開発者の声 | 【公式】グースリーⅡ – 羽毛を超えた温かさ。洗濯機で洗える掛布団 (goosely.jp)

以下が保温効果試験の結果になります。

引用:開発者の声 | 【公式】グースリーⅡ – 羽毛を超えた温かさ。洗濯機で洗える掛布団 (goosely.jp)

クロー値という耳慣れない言葉に疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。

クロー値が大きいほど、温かいという目安になります。

  1. クロー値とは衣料品の熱抵抗値のことである。
  2. 衣料品の熱抵抗測定することにより、製品の暖かさが評価できる。
  3. サーマルマネキンを使用して評価する。
  4. 衣料品の重ね着も評価できる。
引用:第30回 : アパレル製品の機能性 : 生理的快適性②(保温性、クーリング性) | 一般財団法人ニッセンケン品質評価センター (nissenken.or.jp)

グースリーが「温かい布団である」と数値によって可視化されましたね。

洗濯機で丸洗いできる

グースリーのメリット2つ目は、洗濯機で丸洗いができる点です。

「自宅で布団の丸洗いができるなんて!」と驚いた人も多いのではないでしょうか。

布団をいつでも洗えるのは清潔感がありますよね。

グースリーは、羽毛布団と比較されることが度々あります。

天然素材の羽毛布団は、自宅で丸洗いは難しいですよね。

その点グースリーは、テクノロジーファイバーを使用しているので洗ったあと乾きやすいのも特徴です。

収納スペースをとらない

グースリーのメリット3つ目は、使わないとき収納スペースをとらない点です。

ふんわりとした布団は、どうしても押し入れやクローゼットのスペースをとります。

使わないときの布団の収納にお悩みの人は多いでしょう。

グースリーは軽くて薄いので取扱が楽で、収納場所を選びません。

布団圧縮袋を使用すれば、さらにコンパクトに収納できます。

テクノロジーファイバーのグースリーは、圧縮袋を使用しても中綿を傷める心配がありません。

グースリー2の取扱店

グースリー2の取扱店

「グースリー2が気になるけど、どこで購入できるの?」と疑問に思いますよね。

ここからはグースリー2の取扱店を紹介します。

  • グースリー公式サイト
  • インターネット通販サイト
  • 取扱い実績店舗

グースリー公式サイト

グースリー2は、公式サイトから購入可能です。

【公式】グースリー – 年中つかえて洗濯機で洗える掛布団 (goosely.jp)

公式サイトから、購入すると5大特典のプレゼントがもらえますよ。
(2023年5月現在:特典は予告なく終了する場合があります)

クレジットカードによる分割払いもOKです。

インターネット通販サイト

グースリー2は、Amazonや楽天などインターネット通販サイトから購入可能です。

どのサイトから購入しても、価格は大きく変わりません。

サイトのセール期間を狙ったり、ポイント利用などでお得に購入するのがおすすめです。

取扱い実績店舗

グースリー2を実際に見てから決めたいという人は、店舗での購入がおすすめです。

グースリー2は、大手百貨店で取扱い実績があります。

  • 高島屋
  • 東急百貨店
  • 東武百貨店
  • 名鉄百貨店

グースリー2を開発した株式会社エフェクトは、寝具メーカーです。

お近くの寝具店などに問い合わせてみてください、取扱っている可能性があります。

グースリーに関するよくある質問

グースリーに関するよくある質問

ここからは、グースリーに関するよくある質問にお答えしていきます。

  • グースリーの寿命は?
  • グースリーは返品できる?
  • グースリーは重い?重さはどのぐらい?

一つずつお答えします。

グースリーの寿命は?

グースリーの寿命は、6~10年以上です。
(参照:よくある質問 | 【公式】グースリーⅡ – 羽毛を超えた温かさ。洗濯機で洗える掛布団 (goosely.jp)

もちろん使用頻度や、メンテナンスによって寿命は変わります。

決して安くない買い物ですから、こまめにメンテナンスして長く使ってください。

グースリーは返品できる?

グースリーは返品可能です。

ただし、返品には条件があります。

「不良品」や「商品が間違っている」「配送中に破損したことが明らか」などの場合は返品対象となります。

到着後30日以内にメーカーに連絡してください。

購入者都合での返品や30日の期限を過ぎた場合は返品を受付てもらえません。

購入の際は返品条件もしっかり確認しておきましょう。
(参照:よくある質問 | 【公式】グースリーⅡ – 羽毛を超えた温かさ。洗濯機で洗える掛布団 (goosely.jp)

グースリーは重い?重さはどのぐらい?

グースリーの重さは、シングル本掛けの掛布団で2.06㎏(中綿1.40㎏/側生地0.66㎏)です。
(参照:楽天市場

一般的な羽毛布団の重さは、1.1㎏~1.3㎏。(参照:羽毛布団の羽毛の適正重量について|おすすめの重量のご紹介 | 羽毛布団のお選び.com (xn--t8judqa1740btphstv8z5ae81a.com)

羽毛布団よりもやや重さはありますが、2.06㎏ならばぐっすり眠れる軽い掛布団といえます。

まとめ:グースリーのデメリット後悔したくない人に向けて徹底解説

今回は人気の寝具「グースリー」のデメリットを中心にお伝えしてきました。

グースリーのデメリットは、おもに3つです。

  • 薄さが物足りなく感じる
  • 値段が高い
  • 返品に条件がある

布団を選ぶ際は「機能性」「使い心地」「値段」など、さまざまなポイントがありますよね。

後悔しないためには、あなた自身の「ゆずれないポイント」を絞って比較検討するのがおすすめです。

グースリーは、天然素材にはないメリットが多くあります。

「機能性」で布団を選びたい人は、グースリーを検討してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

該当商品やサービスの口コミは「口コミ投稿フォーム」にてお聞かせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「なるほどデメリット」は、デメリットのまとめサイトです。メリットだけでなくデメリットも理解した上でお買いもの・サービスを利用したい方向けに発信しています。

コメント

コメントする

タップできる目次