MENU

アタオ財布のデメリットは?気持ち悪い・口コミよくないという噂を徹底解説!

※本記事にはプロモーションが含まれています。

アタオ財布は使いやすいのだろうか?

どのようなデメリットがあるのだろう

アタオ財布を購入しようか悩んでいる方の中には、このような疑問を浮かべている方もいらっしゃるかもしれません。

アタオというブランドは、おしゃれな財布やバックなどが多く販売されており、ワニ革であることから風水効果も期待できます。

しかし、メリットがある一方で「壊れやすい」「カードが入らない」といった声もあります。

本記事では、アタオ財布のデメリットやメリット、おすすめのアタオ財布を紹介します。

本記事を読むことで、アタオ財布を買うべきかどうか、買っても後悔しないかがわかるため、ぜひ最後までご覧ください。

タップできる目次
なるほどデメリット
デメリットを知って納得できる買いものを
「なるほどデメリット」は、デメリットのまとめサイトです。メリットだけでなくデメリットも理解した上でお買いもの・サービスを利用したい方のために作られています。

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。
当メディアは国民生活センター/消費者庁/厚生労働省を参考に記事を作成し、最新情報と記事の正確性を検証しています。

アタオの財布のデメリット(気持ち悪いなどのよくない口コミ)

初めに、アタオ財布のデメリットを見ていきましょう。

  • アタオ財布は使い方によっては壊れやすい
  • アタオ財布は小銭が他のポケットに入ってしまう
  • アタオ財布はカードを入れられる数が少ない

アタオ財布は使い方によっては壊れやすい

アタオの財布は、使い方によっては壊れやすいです。

財布がパンパンになるぐらい小銭やカード類をたくさん入れてしまうと壊れやすいといえます。

また、メルカリで出品しているものをチェックしたところ、「ファスナー部分が壊れています。」「ファスナーの部分が不具合な所があります」といった書き込みで出品しているものを見かけました。

絶対壊れないというわけではなく、ファスナー部分の開閉が上手くいかなくなることも考えて購入することをおすすめします。

アタオ財布は小銭が他のポケットに入ってしまう

アタオの財布は、小銭が小銭ポケット以外のところに入ってしまうことがあります。

小銭を入れるところにファスナーがついていないため、逆さまにしたまま動いたり、振ったりすると小銭が他のポケットに入り込んでしまうのです。

しかし荒い使い方をせず普通に使用していれば、小銭が財布の中で散らばってしまうことはありません。

何より、ファスナーがない分厚みもなくなりますし、すぐに出しやすいです。

アタオ財布はカードを入れられる数が少ない

アタオの財布は、種類によってはカードを入れられる数が少ないです。

カード類をたくさん持つ人にとってはデメリットになるかもしれません。

例えばリモチェリーリバーは、8枚までしか入れられません。
リモパイソンでも、カード収納は10枚です。

カードをたくさん持つ人は、他シリーズのものでより多くカードを入れられる財布を探すか、カード入れを別で持つ必要があります。

アタオの財布のメリット

次に、アタオ財布の以下3つのメリットを解説していきます。

  • 財布の整理がしやすい
  • ファスナーが開けやすい
  • アタオ財布は風水効果が期待できる

財布の整理がしやすい

お札を入れる箇所が2つあるのは、大きなメリットです。

主婦の方など、食費と自由に使うお金を分けて管理している人の場合、1つの箇所に入れておくと間違って使ってしまうこともあります。

また、1箇所でも1万円札は1万円札、1000円札は1000円札と固めて入れていない場合、毎回出したいお札を探すことになるため、面倒に感じるものです。

お札を入れる箇所が2つあれば、用途によってお金を分けたり、お札の金額によって分けて入れたりといったことが可能です。

レシートや領収書などをお札と分けて入れることも可能なため、後で財布の整理もしやすくなります。

アタオ財布はファスナーが開けやすい

https://twitter.com/chiro_5124/status/1444207648878985217
https://twitter.com/mayuraalice/status/1501012610288087040

アタオの財布はほとんどの商品がL字ファスナーになっており、ファスナーがとても開けやすく感じます。

コの字になっているラウンドファスナーだと、ファスナーが3面にあるため、他の財布に比べて開け閉めが面倒に感じる方もいます。

アタオの財布であればファスナーが2面であるため、スムーズかつ大口で開け閉めが可能です。

急いでいるときでも素早くお金やカードの出し入れができます。

またラウンドファスナー財布は、ファスナーのテープ分の厚みがあるためサイズが大きめですが、L字ファスナーの財布はそこまでサイズが大きくありません。

L字ファスナーだからこそコンパクトになっているため、身軽に持ち運びたい方やカバンを利用したくない方に向いています。

アタオ財布は風水効果が期待できる

アタオの財布は、風水効果が期待できます。

財布にはワニ革を使用しているものもありますが、財布として使われるのはクロコダイルです。

ワニは噛みつく力が非常に強く、大きなあごで一度噛みついたものを決して離さないことから、ワニ革の財布は金運(お金)を離さないといわれています。

ワニ革は、非常に金運的にパワーを持った革なのです。

クロコダイルは更に4種類に分けられますが、アタオの財布で使っているのは「ラージクロコ」になります。
使われているのは、主にlimo(リモ)シリーズとslimo(スリモ)シリーズです。

クロコダイルのアタオ財布であれば風水効果を上げられ、金運がアップするかもしれません。

アタオ財布の評判(口コミよくない?)

4.0
Rated 4 out of 5
5つ星中4つ星(6件のレビューに基づく)
最高34%
良かった33%
ふつう33%
いまいち0%
最悪0%
スクロールできます

50代男性
満足度:
メリット:
ワニ革を使用しているので、風水的に縁起が良いです。
私の持っているアタオ財布はファスナーがL字になっているので、スーっと開けられます。
あとポケットの数が多いので、カード類を小分けしていれられるのが便利です。
デメリット:
気になったのは二点あります。
一つ目は収納力の高さが仇になる点です。
カード類を入れやすいんですけど、入れすぎるとそれが嵩張って分厚くなりすぎてしまいます。
分厚くなるとカバンにいれずらくなったりして不便です。
二つ目は小銭の取り扱いがしづらい点です。
小銭用ポケットはあるものの、大きく開かないので小銭を取り出しづらいです。

40代男性
満足度:
メリット:
この財布はかなりすっきりとした形状になっているので、よほど小銭を詰め込んだりしなければスーツの脇ポケットに入れたとしても、スーツのシルエットがおかしくなることがないので、就業中とかにはかなり重宝して使用していました。
デメリット:
強いて挙げればになるのですが、各種カード類が増えてきてしまった時にはこの財布は、カード類を収納する場所が他の財布と比較すると少ないので少し使いにくかった記憶があります。あとは風水的にとてもよい財布とのことだったのですが、この財布を使用していた時に別にいい事はなかったのでそこも少しがっかりだなとは感じました。

20代女性
満足度:
メリット:
特徴的なデザインで、友達に可愛いと何回も言われました。すごく華やかで、金運が上がる気がします。テカテカした素材が特徴的で、ベッコウ飴のような光沢感があります。高級感があり、ロゴも可愛いので、一目見たら忘れないデザイン性です。
デメリット:
金額が高かったので、購入するのに勇気が必要でした。大学生の時に買ったので、お金があまりなくキャッシュレス時代になっていくのに、3万円以上する財布を買う必要があるのかすごく悩みました。三つ折りなど小さくて安いシリーズもあると買いやすいです。

20代女性
満足度:
メリット:
長財布を長年愛用してきたが、今まで使ってきた財布で一番、財布がかさばりにくい。小銭入れも見やすくて、領収書やレシートを入れていてもかさばりにくい。また、中身が見やすいので、整理しやすい。
何よりシンプルで可愛いデザインがいい。
デメリット:
小銭入れにチャックがないので、カバンの中で財布がひっくり返った状態でいた場合、小銭は飛び出しやすくなっている。ポケットも多いがカードを入れると財布が膨らむのが顕著にわかる。別売りのカードホルダーもあるが、そこまでカードを入れると財布が膨らんで不恰好に見える

30代女性
満足度:
メリット:
すごく色んなデザインがあって可愛いのがいいと思います。友達も好きで使ってるのですがあんまり被る事がないので自分の個性に合った財布を探して使う事ができるし、いくつか持ってると服に合わせて変えれるのでそこがいいと思います。
デメリット:
初めて買ったアタオ財布が小銭入れがすごく使いにくくて使っててよく小銭を落としたりしてました。今だとPayPayとか使えるからあんまり小銭の心配をすることは無くなったけど使い勝手が悪かったなって思います。

40代女性
満足度:
メリット:
ぱっと人目を引くようなデザイン性の高いアイテムが多く、自分の好みにあったものを選べるのが魅力です。使用しているレザーは上質感を感じさせる質感なのに値段はリーズナブルなので購入しやすいのもポイントです。
デメリット:
オリジナル感のあるデザインが魅力のお財布が多いので最初のうちは新鮮な気持ちで使えるのですが、長年使用していると趣味が変わってしまったり、個性の強いデザインに飽きてしまうことがあるのはデメリットだと思います。

クラウドワークス口コミ投稿フォームからの口コミになります。

アタオ財布の人気商品・人気色3選

アタオ財布の種類や色はさまざまなため、購入しようと思っても迷ってしまいがちです。
中でも筆者がおすすめしたい以下3つのアタオ財布を紹介します。

  • リモヴィトロ アドリアエメラルド
  • リモケリー ベージュ
  • リモパイソン ピンク

ATAO アタオ Limoヴィトロ limovitro(リモヴィトロ)【アドリアエメラルド】

大聖堂のステンドグラスをモチーフにした、イタリアンレザー使用のアタオ財布です。
エナメルの透明感が特徴で、雫がたくさん広がったような繊細なグラデーションが人気となっています。

グラデーションは、一点一点が職人の手作りです。

子牛革に型押しをしてできたくぼみのひとつひとつに、一滴ずつ色を入れて表現しています。

職人の手で生み出しているからこそ、自然な風合いの色が出ているといえます。

アタオ財布 Limo ケリー ベージュ

ブランドショップ【ビープライス】

革本来の美しさや風合いが楽しめる財布です。

長年使うほど馴染んで味わいが増し、柔らかく優しい風合いに変化します。
心地良い弾力感は、使い込んでも変わりません。

更に、使い続けることで表れるシワ感が贅沢な艶感を出してくれます。

明るめ・暗めの服装どちらでも馴染む色のため、コーディネートがしやすいと人気です。

アタオ ATAO Limo 長財布 パイソン L字ファスナー レザー ロゴ ピンク

リモパイソンはアタオの人気革財布です。
「ヘビ革」とも呼ばれるパイソン革を使用しており、リモパイソンはパイソン革の中でも特に上質なダイヤモンドパイソンを使用しています。

L字ファスナーは財布の中身が見渡しやすくなり、使い勝手もよく機能性が高いです。

加えてリモパイソンは、上品なデザイン性も兼ね備えています。

ピンク色は、女性らしさを惹き出せるかわいらしい色です。
更に、ピンクは人から与えられる運気を高める色で、金運のある人との出会いをもたらしてくれます。

パイソン革も金運上昇効果が期待できるため、風水的にも非常に魅力的な財布です。

アタオの財布に関するよくある質問

ここからは、アタオの財布に関するよくある質問にお答えします。

  • アタオ財布にそっくりなパクリ財布があるって本当?
  • アタオ財布の寿命は?
  • アタオ財布を持つ年齢層は?おばさんっぽい?

アタオ財布にそっくりなパクリ財布があるって本当?

アタオの財布にそっくりな財布はありますが、「パクりだ」と断言できるほどではありません。

疑惑が浮上しているのは「ハースケジュール」というブランドの財布です。

ハースケジュールとアタオはまったく別のブランドです。
姉妹ブランドでもアタオ系列のブランドでもありません。

アタオ商品は店舗とオンラインで販売されており、オンラインはデジサーチという会社が担当していました。

ところが、2022年7月末で提携は解消され、デジサーチは新ブランドとしてハースケジュールを立ち上げたのです。

アタオは元々、模倣品への対応はしっかり対処すると宣言しています。
ハースケジュールのアタオ似の財布は、アタオも公認しているのかもしれません。

アタオ財布の寿命は?

アタオ財布の寿命は、使い方によります。

使い方によっては寿命を縮めてしまうため「アタオ財布の寿命は何年」と断定できません。
公式HPなどを見ても特に明確な表記はありませんが、Twitterで口コミを見ると4~5年ほど使っている方が多いようです。

https://twitter.com/Teana_diet/status/1437937854361919488

アタオの財布は薄型のため、あまり物が入りません。
無理に入れてパンパンになった状態で使い続けると、当然ファスナーなどが故障の原因になってしまいます。

アタオ財布を持つ年齢層は?おばさんっぽい?

アタオ財布を持つ年齢層は、だいたい20代後半〜50代の方です。

アタオの財布はステンドグラスのようなデザインが特徴的で、全体的におばさんっぽくなく、かといってかわいすぎるわけでもない大人なデザインとなっています。

カラフルな物からグラデーションの物まで幅広く取り扱っており、色柄もたくさんあるため、幅広い世代に人気です。

また、派手すぎる物が苦手な方にもおすすめです。
自分が気に入ったものであれば「おばさんっぽいかな……」などと年齢や見られ方を気にせず、おしゃれを楽しんでください。

まとめ:アタオ財布のデメリットは?気持ち悪い・口コミよくないという噂を徹底解説!

改めて、アタオ財布のデメリットをおさらいします。

  • アタオ財布は使い方によっては壊れやすい
  • アタオ財布は小銭が他のポケットに入ってしまう
  • アタオ財布はカードを入れられる数が少ない

アタオ財布は薄型のため、小銭やカードを入れすぎてしまうと壊れやすくなります。
更にアタオ財布は、カードを入れられる枚数もかなり限られています。

別にカード入れを使うか、よく使うものだけを入れるなどの対策が必要です。

使い方は財布を長持ちさせることにもつながるため、気を付けてみてください。

また、小銭入れにファスナーがついていないため、逆さまにしたまま動いたり、振ったりすると小銭が中で散らばってしまいます。

手に持ちながら移動したり、ポケットに入れることが多かったりする方は、扱い方に注意してください。

アタオの財布は、正しく使えばデメリットもあまり感じることなく、長く楽しく使えますよ。

該当商品やサービスの口コミは「口コミ投稿フォーム」にてお聞かせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「なるほどデメリット」は、デメリットのまとめサイトです。メリットだけでなくデメリットも理解した上でお買いもの・サービスを利用したい方向けに発信しています。

コメント

コメントする

タップできる目次